◆NEWS :装幀してます 最近のお仕事は→仕事の記録 : Twitterから
◆NEWS:2007年3月、フリーランスのデザイナー兼ライターとして個人事務所を立ち上げました。

ビジュアログtumblr:http://okazawarina.tumblr.com/
つぶやきtwitter:http://twitter.com/rokaz
つぶやきログtwilog:http://twilog.org/rokaz

ほおら。昔からこうしてみたかったんだ

ジェネレーションX―加速された文化のための物語たち (角川文庫)
再読中。百回目くらいか(笑)
「千九九九年十二月三十一日」という章が好きだ。
主人公の友人ダグが語る世界の終わりの物語。
私の中にもある、終末のイメエジ。その日が来るとしたら、そう、丁度こんな感じ。


この本を読んだ事あるひとは、このフレーズ絶対ひっかかってるはずですよ。きいい!胸にずんと来るっす!


それにしても、ダグラス・クープランドはクールすぎます。いかがわしいほどにクール。
彼の小説に出てくるような、諦観と知性のあふれる会話のできるダメな友達が欲しいです。